夫婦療法・カップルカウンセリング

恋愛依存・共依存の3つの傾向と克服のためのカウンセリング

こんにちは、心理カウンセラー諏訪田(すわだ)佳代です。

こんなストーリーがあったとしましょう。

『ただ愛されたいだけ、
認められたいだけ、
構ってもらいたいだけ、

ただ愛してほしいという
とても純粋な想いなのに、
なんだか、
結婚・婚活・恋愛が
うまくいかない。

いつか際限なく
自分を受け入れてくれる
王子様が現れるのを
ずーっと待っている(待っていた。)

甘えたいという思いながらも
日常生活で関わりのある人には
迷惑をかけまいと
心を緊張させて、甘えられず
受け入れてくれる人ができたら
100甘えたい。

もしくは、
好きな人だからこそ
その相手には、
大切にしてと言えないから
相手の様子やフィードバックを
注意深くこっそり見て、
非言語的な表現で
相手にこの気持ちを
察してもらえるよう試みている。』

こうした在りようは
実は相手と共依存的な関係に
なりやすい可能性があります。

この記事では、
こうした在りようが
ラブ・アディクション
共依存とどのように
関連しているか、

そして、どうしたら
一緒にいても苦しくない
良質な相互依存ができ、
好きな人と長期的に良い関係を
築けるかをご紹介します。

相互依存とは、共依存と異なり
相手に際限なく甘えるのではなく、
お互いの違いを尊重しないながら
互いに迷惑をかけながら
チームとして生きていくことです。

独身で王子様を待っている方、
王子様と付合っているけど悩んでいる方、
既婚で相手との関係に悩んでいる方に
参考にしていただければ幸いです。

共依存傾向①:相互依存でないと、力業で頑張る

好きな人や大切な人に
甘えたいけど甘えられないと感じて、
何とか一人で歯を食いしばって
力業のごとく頑張れるかもしれませんが、

どこかで、
心は孤独や悲しさなどが
入り混じって
心は栄養不足になるかもしれません。

ただ、力業の頑張りで
何かを成し遂げた時に、
世間や周りから評価されたり
認められたことは嬉しいため、
そのパタンで頑張り続けことで

何かを成し遂げる体験や
そこでの人との関わり
そこで得たスキルなどは
本当に宝物だと思います。

そうした一方で、
周りに迷惑をかけまいと
一人で踏ん張り続けるのは、
年齢を重ねるにつれ
心は疲れてきて、
心は少し休みたいとも
感じているかもしれません。

共依存傾向②好きな人には特に迷惑をかけたくない。0から100の甘えに

恋愛感情ではない相手には
堂々と自信を持って振るまえたり
対等の関係でいられるのに、
恋愛感情のある相手となると急に、
相手に受け入れられるか心配で

もし受け入れられないような
事態が起きることは
自分の存在を否定されるようで
価値がない人と言われるようで
沼に落ちちゃうくらい
恐ろしいことだから…
初期の頃は特に、
慎重に相手との接し方を
探ってしまうかもしれません。

そして、付き合い始めは
まだそれほど相手を信じてないけど、
何かの出来事を通して
この人は私のために
自分が不利になるような状況でも
私のことを守ってくれる、
もしくは、私の問題を
自分事して考えてくれると
感じる出来事があると、

途端に彼が自分の全てとなってしまい
彼の一挙手一投足で
喜んだり、傷ついたりして
彼のことがずっと頭から離れず、
好きだけど一緒にいて
苦しくて気力も体力も
ヘトヘトになるかもしれません。

共依存傾向③彼を見下したり、可哀そうと思ってしまう

付き合っている間に
何か揉め事がおきて、喧嘩になった時
相手の言い分や態度を見て
可哀そうな人だとか
見下してしまうというのも
健康的に相手に依存できない
心のありようの一つです。

そして今の自分は
かりそめの自分で
いつかは光り輝くすごい自分になる。
すごい自分は誰もが羨むような
理想の関係を手にするという
ような思いを持っているかもしれません。

心理学の観点からは
これらの思いは
永遠の少年・少女とい心のありようで
理想という檻の中で不自由で
年齢に伴い心が成熟せず
理想と現実の違いから
生きづらさにつながることとなります。

共依存カップルになるその理由

心の空虚感、
無価値観、
無意味感のような
昔からずっとある満たされない気持ち、

それは幼少期の出来事
育った環境
親との関係などが
関係しているのか、
それは時の経過を経ても
変わらず、そこにある。

心の次元にこうした
満たされなさを持っていて、
現実の次元で
対象となる相手が現れた時
その人の面倒を見たり、
世話をしたりで忙しく
自分のエネルギー・時間をたくさん使い、
相手に必要とされる人
なくてはならない人になることで、

「あの人には私がいないといけない
あの人のことを分かってあげれるのは私だけ」
という相手の面倒を見ることの忙しさが
心にある虚しさを感じさせず
心を守る工夫になっています。

ですが、共依存関係にある2人とも
実は、本当の意味では依存できていません。

人は、一生良質な相互依存が必要

本当の意味での依存
すなわち良質な依存とは
何なんでしょうか。

それは、相手は人間なんだから、
際限なく甘えれない
無尽蔵に甘えれないということを
頭ではなく心で分かる、
ことが助けとなります。
そうすることで、
人間が扱える度合いで
相手に主体的に甘えれたり
迷惑をかけれるようになります。

際限なくや、無尽蔵に甘えを
ずっと継続して
受け入れるというのは
人間にはできません。

一次的にできるとしたら、
生まれたばかりの赤ちゃんが
お母さんと一体感を持つ
文字通り、母親無しでは
生きていけない共生期に
赤ちゃんは、人間である母親に
どっぷり甘えることができますが、
男と女の関係で、際限なく
どこまで受け入れようとすることは
破綻をまねきます。

底なしに甘えるというのは
人間のなせる業ではなく、
ユングが言った
集合的無意識次元にある
グレートマザー、
どこまでも広がる母なる大地の
イメージです。

ですので、
心理カウンセリングなどを通し
カウンセラーとの安定した関係の中で、
甘えを仕分けてもらうことで、
グレートマザーような
無尽蔵の甘えは
集合的無意識という
本来の住処に戻ってもらい、
現実の世界では
人間同士が扱える度合いで
相互に依存できるようになることが
良質的な依存です。

そういった良質な依存を
私たちは生涯必要とするし
その依存できる相手を
たくさん持つと
よいとされています。

共依存の方に必要なのは
自立といよりも
健康的に相手に依存できる
ようになることです。

どうしたら、良質な依存ができるのか

ホントはどんな関係を
求めているのでしょうか。

助けて欲しい時に
「助けて」といったり、
寂しい時に、「寂しい」
「一緒にいてほしい」という
ような言葉をホントは言いたい。

だけどそれを相手に言うことに
エッジがあるとしたら、
一番大切にしてほしい人にこそ
大切にしてと言えないという
パラドックスから抜けるために、

そこにはどんな想いがあるのか
どうしてそれを言えないのか
そうした胸に詰まった思いを
あなたが信頼できると感じる
カウンセラーなどを利用しながら

心に栄養が補給されることで、
選ぶ相手も変わってきます。
共依存的な関係を求める相手でなく
良質な依存を求める相手が、
心地いいいなと感じるようになり、
長期的な関係を築けやすくなります。

私たちは、みんな
相互依存の中で生きています。
誰かに迷惑をかけながら生きる、
それが味のある彩のある人生
ではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

無料オンライン講座

【無料オンライン講座】
メールアドレスを登録して、
『人の顔色を伺ったり、
相手にどう思われるのか気になる
本当の理由と、
数ある心理療法の中で
このお悩みに向いている心理療法が
どれかを知れる』
15分の無料動画を受け取る⇓

購読後、メルマガ解除を希望される場合は
メール末尾のURLから簡単にできます。
フォームにご入力いただいた個人情報は、
暗号化通信されますのでご安心ください。

関連記事

  1. ヒーリング・コーチングとカウンセリングの違い。初めてのカウ…
  2. 外面がいい夫・息子・彼氏が、家では豹変し、すぐキレて暴君となる理…
  3. 優柔不断で自分の意見がわからないこと育ちの関係。
  4. 親に嘘をついたり、娘がご飯を食べず摂食にまつわる不安がある
  5. 夫・彼氏の言動にショックを受けて、別れを選ぶのは悲劇のヒロインに…
  6. 周りに気を使い、自信がなくて、私なんかと遠慮してしまう30代女性…
  7. 他人にどう思われているか人目が気になり自信がない
  8. 優しい長男の知られざる苦悩。いい子であることは一見よく見えますが…

ピックアップ記事

PAGE TOP
PAGE TOP